自動車 下取り

下取り価格は安すぎる!

新車を購入するときも、中古車を購入するときも、普通今まで乗っていた車は、下取りに出しますよね。でも、新車のディーラーも中古車販売店も、車を売る時の利益に加えて、この下取りでも儲けを出しているのが普通です。

 

どういうことかというと、下取りした価格に儲けをのせて、簡単に転売できるということです!このサイトでは、簡単な手続きだけで、今まで新車のディーラーや中古車販売店が得てきた利益をそのまま自分のものにする方法を伝授したいと思います。

 

あなたの愛車の本当の価格を知る!

本当の価格を知るには、1社や2社に車を持ち込んでもわかりません!

下取りに出さずに車を高く売る方法

@ 独立系の買取専門店とは? 

自動車の下取り額を大幅に上回る買取額を引き出すためには、この独立した買取店の買取額を知らないと話になりません。独立系の買取専門店とは、自動車買取の専門店だけではなく、自社の販売店舗が充実している中古車販売会社のことです。カーチスやガリバー、カーセブン、アップル、ラビット、ハナテンなど地域限定で、手広く営業している中古車店をはじめ、全国規模で販売網を持つ会社も多数ありますよね。自宅の近くにこれらの店舗がある場合は、まずこれらの店舗に直接行って査定を受けるのです。

 

決して、いくらだったら売っても良い。そんなことを言ってはいけません。

ココでは、アバウトの金額をつかむのが目的です。本当の下取り価格はこんなもんじゃないはずですからね。

 

そして、近々、出張査定を依頼するつもりであることを伝えこの店ではいくらなら買うか?聞いてみてください。
たいていは、お茶を濁していい加減な数字しか出てこないのですが、『ここで売ったら損するだろうな!』 ということだけは、
明確になると思います。

A 一括査定業者とは? ここを使わないと簡単に高く車を売ることはできません!

一括査定業者とは、販売店舗を持たない買取業者のことです。独自の情報網と取引先を持っていてオークション形式で取引先の高値を付けた業者へそのまま車を販売させるノウハウとシステムを持った会社のことです。

 

もし,大手の中古車店や独立系の買取店舗が近くにない場合には、
ここからスタートでも結構です。

 

独立系は、『自社販売網があるから高く買い取れる。』 ここを売りにしているわけですが、実際には、こういった一括査定会社の行なっているオークションに参加して、車を落札したりしているわけなんですね。ここで生きてくるのが@で貰った買取り価格です。どうです?@の方が高かったでしょうか?そうです。なぜかAの方が高くなっていると思います。

 

自動車を下取りに出すのがどれだけ無駄なことかだんだんわかってくると思いますよ。。

 

実は、本当に買い取ってもらえる金額の他に、戻ってくる税金が含まれているかどうかもとても大事なことなので、このへんを含めて、検討してみてください。

ディーラーは、ここより高い金額提示はできないのです。

注意しなければいけないのは、新車を購入する場合には、特別な下取り価格を出したように見せかけるディーラーが多いのですが、その下取り額には、まず間違いなくそのディーラーの利益が乗っかっているということなのです。もし、新車の購入をご検討中で下取りありで交渉している方は、このへんを考慮して交渉すれば、一括査定の業者は、必要ないかもしれませんね。

 

おすすめの一括査定業者
ここであなたの車の本当の価値を知れば、自動車を下取りに出すと損だということが確信できます!

 

本当は、どこも甲乙つけがたい感じですが、あえて順番をつけてみました。

ウェブクルーともう1社申し込めば、かなりの買取店をカバーできます。
やはり競争原理が働くので、適正な値段で買い取ってもらえると思います。
車を高く買い取る会社

B 競争意識に火をつけろ!!!

賢い方はもうお分かりですよね。。。

 

あなたが考えたとおりこの3社に同時に申し込むのが、最高の裏技なんです。
ただ、理由はちょっとばかり複雑です。
実は1社しか申し込まなかった場合、あなたのお住まいの地域では最大8社が競って入札するわけですが、どこの会社にも様々な基準があるのです。例えば、軽自動車を専門に扱っている店舗の在庫が不足であれば多少高くても落札したいのですね。しかし、その地域で必ず高値を付けてくる業者と競いすぎると利益がでなくなってしまうんです。

 

それぞれの会社が、いくらで車を買い取ってどのくらい在庫としておいておけるのか?その時々の資金繰りなどによっても刻々と移り変わっていきますから、オークションに参加する企業は、多ければ多いほど高値がつきやすいということなんですね。

車買取のデメリット

これまで、良いことばかり書いてきたので、最後にデメリットをお伝えしておきます。

 

買取業者に出張査定を依頼したら、業者は、すぐ売ってもらうことを前提に話をするでしょう!今から、新車を購入することを検討している方は、まだ納車の時期も決まっていませんよね。もし納車までに、1ヶ月かかるとすると1ヶ月間は車のない生活を送らなければなりません。下取りに出さないほうが得だと判断した場合には、車を買取業者に引き渡す前に、新車のディーラーに購入を決めたら納車までの期間代車を出せるかどうかの確認をすることをおすすめいたします。

 

もしこの代車に何十万円も費用が発生するようですと本末転倒になってしまいますので、トータルでいくら得するのかしっかり納得の上で利用することをおすすめいたします。

 

買取専門店の中にも無料で代車提供してくれる業者があります。
要は、詰めの交渉次第です!